2012/12/16

第6回定期演奏会終了しました

12月16日。
今日は久しぶりにポカポカあたたかいいいお天気。絶好の選挙日和でしたが、昨日は一日あいにくの雨。
そんな中、200人近いお客様が足を運んでくださり、第6回定期演奏会は無事に終了いたしました。

感謝の気持ちをこめまして、まずはご報告です。




♪ 第一部 ♪

 マーチ ベストフレンド
 ダンスフォーバンド
 ディスコキッド
 オペラ座の怪人

第一部は吹奏楽のオリジナル曲を中心に演奏しました。
オペラ座の怪人は、私たちには難易度の高い曲でもありましたが、何とか演奏することができました。
会場で行ったアンケートでは、この曲が良かったと言ってくださる方が一番多かったです。
難しかった分、たくさん練習しましたから、それが皆さんに届いたのかもしれません。


♪ スペシャルステージ ♪

本牧市民吹奏楽団には、吹奏楽団にもかかわらず、何故かハンドベル部があるのです。
正確にはミュージックベルという種類なのですが、初の大舞台にどきどき。
誰が欠けても曲にはならない。これは、吹奏楽の原点でもあります。
のんきなパンダさんに対して、みんなの必死な様子・・・(笑)


パンダさんの中には、指揮者がはいってるんだぜぇ、と訳知り顔に言っていた小さいお客様へ。
・・・残念でした。
指揮者がはいってるんじゃなくて、パンダさんが指揮者なんだぜぇ。
そして、君たちが「入っている」と思い込んでいる指揮者さんは、その頃、舞台そでで、サンタクロースに変身するのにくろーするんだぜぇい。


♪ 第二部 ♪

 そりすべり
 ウィンターワンダーランド


ほらね。指揮者は、サンタクロースに変身。
ハンドベルに続く第2部はクリスマスの雰囲気で始まりました。
苦手なSWINGにも挑戦です。

お楽しみプレゼントタイムをはさんで、後半はPOPSステージ。

 ディズニープリンセスメドレー
 アニメメドレー 久石譲作品集
 オーシャンゼリゼ
 ライオンキング



あわてんぼうのサンタクロースが忘れていったプレゼントの中から、次々に出てくるおもちゃをヒントに、次々と曲が紹介されていきます。

オーシャンゼリゼでは、会場の皆様にも歌っていただきました。

あたたかい拍手とアンコールをいただき、すべての演奏を終了させていただきました。


その他、開演前のロビーコンサートや、休憩時間を利用したプレゼントタイムなど。
皆様に喜んでいただけるよう、アイデアを出し合いながら手作りした演奏会でした。

途中、共催いただいた本牧地区センターの館長さんからもあたたかいご挨拶をいただきました。
音楽は、一人ではできないものです。
音楽をやりたい人たちがいて、その人たちが集まる場所があって、練習することができ、発表する場があり、皆様に聴いていただき、心に届くことで音楽は完成します。
館長さんのお言葉を伺いながら、あらためて多くの方々の支えに感謝の気持ちでいっぱいになりました。


練習場所や演奏会場を提供してくださった、本牧地区センターの皆様。
その他にも、裏でたくさんの協力をしていただき、本当にありがとうございました。
一流のホールではないけれど、誰もが気軽に来られる場所で演奏会を開くことができる意味はとても大きいと思っています。
卓球台が舞台にそでに変身したり、ブルーシートを貼ることでベビーカーのまま入場していただけたり、たくさんの工夫を一緒に考えていただきました。

本牧中学校さんには、ひなだんをお借りしました。
ひなだんがあることで、後ろの奏者の音がきちんと前に飛んでいきます。
また、本牧中学校のコミュニティハウスさんにも練習場所を提供していただきました。

広報活動にご協力くださった、各連合町内会さま。中区役所さま。
そして、お足元の悪い中、会場にお越しくださった皆さま。
聴いてくださる方あっての演奏会です。
本当にありがとうございました。

指揮をしてくださった秋山さん。
我慢強くここまでお付き合いくださってありがとうございます。
パンダに嫉妬しなくても、秋山さんが一番人気者だと思います(笑)

最後になりましたが、この演奏会を開くために協力してくださったお手伝いのみなさま。
遠方から、大きな楽器をもって練習に参加してくださって、本当にありがたいです。
また、技術面も含めて、みなさんから教えていただいたことがたくさんあります。
私たちは、大きなご恩返しはできませんが、皆さんと精一杯楽しい時間を過ごしたいと考えて演奏会を準備してきました。
そして、演奏以外の部分を手伝ってくださったみなさま。皆様のおかげで、私たちは演奏に集中することができました。
一緒に練習してきたけれど、当日参加できなかった団員含めて、誰一人欠けても、昨日の演奏会は開催できませんでした。
みなさん、本当にありがとうございました。


長々と書かせていただき、大変失礼いたしました。
この演奏会を開催するにあたり、これだけたくさんの方のお力があったことへの感謝を忘れずに、これからもまた、楽しい演奏会ができるよう、練習を重ねてまいります。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。


よいクリスマスを!


0 件のコメント:

コメントを投稿